【最新記事】
(2017/04/30) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【エクステリア編】 スバル インプレッサ G4 (2011年モデル)

IMPREZA_convert_20120115224411.jpg


納豆屋
 「新型インプレッサですが、
  5ドアハッチバックは『スポーツ』、
  4ドアセダンは『G4』と、
  新たなサブネームがつきました。」

渡辺
 「今回はセダンということで、G4ですね。」

納豆屋
 「はい。
  先代は『アネシス』というサブネームでした。
  そして新型はG4。
  このスタイリング、どう思われます?」

渡辺
 「スバリストが見れば一発でわかるんでしょうけど、
  そうでない人が見ると、一瞬『レガシィ B4』かな
  と思うぐらい、なんか似てますよね。」

納豆屋
 「キャラクターラインのつけ方に統一感を持たせて、
  『スバルらしさ』のイメージを作り上げようと
  してるんですよ。」

渡辺
 「なるほど、それで似てるんですね。
  でもサイズ的にはレガシィを一回り
  キュッと小さくした感じですね。」

納豆屋
 「えぇ。
  最近の新型車って、モデルチェンジのたびに
  サイズが大きくなる傾向が強いんですが、
  これは全幅も全長も先代と同じらしいです。」

渡辺
 「そうらしいですね。
  全高はむしろ先代より低くなってるって
  聞きました。」

納豆屋
 「サイズをむやみに大きくしないという方針は
  評価すべきところですよね。」

渡辺
 「でもね、僕、これパッと見た瞬間、
  なんでかわかんないけど、むしろ先代より
  背が高くなったように見えたんですよ。」

納豆屋
 「あぁ、それ実は僕も思いました。
  原因はたぶんこれかなぁ、と思うんですが。」

渡辺
 「ほぅ、何です?」

納豆屋
 「Aピラーが先代よりも前に出てるんです。
  そのぶんボンネットが短く見えるんで、
  見る角度によっては、なんとなく
  先代よりもずんぐりむっくりしちゃった感じが
  するんですよね。」

渡辺
 「なるほど。
  全長は同じだけど、その寸法の中で
  背の高い部分の占める割合が大きいから、
  それでパッと見で背が高く見えるんですね。」

納豆屋
 「全幅と全長を大きくしないのは良かったんですが、
  Aピラーを前に出すなら、やっぱ全長もそのぶん
  長くしないと、伸びやかさがなくなりますよね。」

渡辺
 「でも、フロントマスクからフェンダーにかけての
  造形なんかは、先代よりも随分と凝ってて、
  迫力があっていいと思います。
  先代はフロントのボリューム感が若干寂しかったけど、
  その点は今回のほうが良くなってますよ。」

納豆屋
 「えぇ。
  それだけにAピラーを前に出したのが残念です。
  このクルマも、近年の流れである、
  『小さくても室内は広々』
  ってやつに影響されちゃった1台、ですね。」

渡辺
 「でも、インプレッサって、クルマの好きな、
  走ることが好きな若者向けのクルマでしょ?
  広さはそんなに重要じゃないと思うんですが、
  ユーザーから要望があるんですかね?」

納豆屋
 「さぁ、どうでしょうね。
  レガシィもモデルチェンジで大きくなったときに
  スバリストから随分と文句が出たのを記憶してるんで、
  あまり広さに対する要望ってないんじゃないかと
  思ってたんですが。。。
  あっ、俺様!」

俺様
 「お前ら、人気のインプレッサ様にケチつけとったら、
  俺みたいにブログのコメント欄で叩かれるぞ。(^o^)」

納豆屋
 「そんなの気にしたら負けですよ。
  100人いたら100通りの
  考えとか好みがあるんですから、
  何を言ったって全員から同意が得られるはずは
  ないですし。」

渡辺
 「ところで俺様はこのデザイン、どう思います?」

俺様
 「特別好きでもないけど、嫌いやないで。」

納豆屋
 「いいなぁと思うところはどこですか?」

俺様
 「フロントのフェンダー、
  ホイールハウスの上あたりから
  ヘッドライトにかけてのラインかな。
  このへんのボリューム感が増して、
  先代よりカッコよく見えるな。」

渡辺
 「ですよね!
  僕もそこがいいなぁと思います。」

納豆屋
 「じゃあ良くないところは?」

俺様
 「さっき言ったフロントのフェンダー部分の
  ボリューム感をより生かすには、
  ちょっと全幅が足りん気がする。
  要するに、幅とのバランスが悪い。」

納豆屋
 「確かに、フェンダーにボリューム感が
  ある割には、フロントビューが
  寂しく見えますね。」

俺様
 「この状態から全幅だけ
  あと4センチぐらい広げれば、
  ワイド&ローな感じが出て
  格段にカッコ良くなると思うで。」

渡辺
 「なるほど。
  そうすれば背も高く見えなくなって、
  すべてがうまく調和するわけですね。」

俺様
 「まぁ背の高さに関しては
  全長が見た目に効いてくるから
  幅だけの問題じゃないけど、
  少なくとも前から見た感じは
  格段にカッコよくなると思うぞ。」

納豆屋
 「でもデカくしたら絶対にスバリストから
  猛烈に苦情が出ると思いますよ。(^_^;」

俺様
 「だったらホイールベースを延ばして
  後席を広くしようなんて発想は
  ハナっから捨てるべきや。」

渡辺
 「そうですよね。
  全幅と全長を大きくしないなら
  室内広げようなんて考えちゃダメですね。」

納豆屋
 「確かに。
  よほど大きいクルマならそれもアリですが、
  このクルマはもともと全長の短いセダンですから、
  デザインを犠牲にせず室内を広げるのは
  無理がありますよね。」

俺様
 「あと、リヤはね、すっきりしてる割には
  なかなかのボリューム感があるし、
  トランクリッドの末端のところが
  少し跳ね上がってるのもいい感じやし、
  部分部分を見ればイケてると思うんやけどな。」

渡辺
 「それをこのサイズに収めて
  カッコよく見せるには、
  全幅が足りない、ってことですか。」

俺様
 「そういうこと。
  まぁでも、カッコ悪くはないと思うで。
  残念な部分はあるにせよ、
  許容レベルではあると思う。」

納豆屋
 「そうなんですよ。
  このクルマ、特に斜め後ろの角度から見た時なんて、
  フロントフェンダーからボンネットにかけての
  盛り上がりが見えて、すごくボリューム感があって
  カッコよく見えます。」

渡辺
 「なるほど、確かに。
  それから考えると、前から見た時に
  やはり全幅が寂しく見えちゃうのが残念ですね。」

俺様
 「あと、この屋根についてるアンテナ、
  これは完全にダサい。
  シャークフィン型にできないなら
  むしろ無いほうがいい。」

IMPREZA_antenna_convert_20130604022702.jpg


納豆屋
 「この価格帯のクルマでは
  仕方のない部分ではありますけどね。」

俺様
 「いや、だから、『無くす』ってゆう
  選択肢があってもいいんじゃね?
  ってこと。」

渡辺
 「そうですよね。
  標準装備で必ずついてきますけど、
  ラジオなんて聞かない人もいるわけだし。」

俺様
 「それどころか、ラジオを聞く人でも、
  このアンテナがつくぐらいならラジオを我慢する、
  って人もいると思うぞ。それぐらいダサい。」

納豆屋
 「そ、そんなに嫌ですか。(^_^;」

俺様
 「嫌やな。
  どう見てもここだけ不調和すぎる。あり得へん。
  スポーティーなイメージが台無しや。」

納豆屋
 「じゃあそろそろ、
  新型インプレッサG4、
  エクステリアは何点ですか?」

渡辺
 「70点。
  横とか斜め前から見た時に
  背が高く見えるのが良くないですが、
  それ以外はおおむねいい感じだと思います。」

納豆屋
 「僕も70点。
  渡辺さんと同じく、見る角度によって
  背が高く見えるのが残念です。
  でも斜め後ろから見た時のフォルムは
  すごくいい感じですし、トータル的には
  悪くはないと思います。」

俺様
 「50点。
  全幅と全長を先代と同じサイズにとどめた
  というのは、ある種『スバルのこだわり』を
  アピールしているようにも思える。
  せやけど、室内を広げようとしてAピラーを
  前に出すという、結局は世の中の『広々室内』
  を求める声に屈してしまっているあたりがダサい。」

渡辺
 「私も室内を広げる必要はなかったと思います。」

納豆屋
 「スバルって、元々『こだわり』とか、
  『質実剛健』って感じのイメージが
  ありますモンね。」

俺様
 「そう。それだけにやってほしくなかった。
  『少々狭いけど、文句のある奴は
   勝手に言ってろ。その代わり
   メッチャカッコよくしてやるから!』
  ぐらいの調子でやってほしかったな。」

渡辺
 「トヨタ1人勝ちの自動車業界ですし、
  各社『こだわりの1台』よりも、
  『売れる1台』が上層部から求められるので、
  頑固を貫くのも難しいんでしょうね。」

納豆屋
 「デザイナーにしてみれば、
  サイズをデカくはできない、
  でも室内を広げろと言われている、
  それらを守ったうえで自分たちの
  やりたいデザインも盛り込みたい、と。」

俺様
 「そしてやってみた。
  部分部分でやりたいことはやった。
  絶対にイケてるはず。
  やったことを全部合わせてみた。
  あれ?なんでこうなるんだろ?
  みたいな感じかな。」

渡辺
 「俺様、お言葉ですが、
  さすがにそれはないですって。
  『あれ?』のままでは出しませんよ。(^o^;」

俺様
 「まぁそれもそうか。
  でも、最後まで納得してないデザイナーは
  いると思うぞ。ってゆーか、いてほしい。」

納豆屋
 「次のフルモデルチェンジでは、
  原点回帰で室内を狭くしてデザインを優先するか、
  思い切って全長を延ばすか、
  どっちかにいってほしいですね。」

渡辺
 「サイズはそのままで、
  またさらに室内が広くなったりして。(^o^;」

俺様
 「もしそうなった日には、
  このブログで超ボロクソに
  書かせてもらうわ。(^o^)」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2011.12.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | スバル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。