【最新記事】
(2017/09/26) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【エクステリア編】 ホンダ ヴェゼル (2013年モデル)

VEZEL_ext1.jpg


納豆屋
 「少々レビューが遅くなりましたが、
  ホンダの新しい小型SUV、
  ヴェゼルの登場です。」

渡辺
 「ホンダのSUVと言えばCR-Vがありますけど、
  ヴェゼルはよりコンパクトなSUVですね。」

納豆屋
 「えぇ。
  フィットがベースらしいですからね。」

渡辺
 「クロスオーバーというかSUVというか、
  近年この手のタイプのクルマは
  けっこう人気があって、
  各社ラインナップされてますけど、
  それらと比べてみて納豆屋さんは
  このヴェゼル、どういう印象ですか?」

納豆屋
 「一言で言っちゃうと、
  うまくまとめたな、
  って感じですかね。」

渡辺
 「それはまたビミョーな表現ですね。
  良い意味で、ですか?
  それとも悪い意味で、ですか?」

納豆屋
 「両方ですね。
  良い意味では、
  寸法的にバランスのいい塊感があるし、
  サイドのプレスラインの入れ方とかも
  抑揚があって躍動感がありますよね。
  それでいてシンプルな造形です。
  他社にありそうで無かったデザイン
  だと思います。」

VEZEL_ext2.jpg

渡辺
 「なるほど。
  じゃあ、悪い意味のほうはどうですか?」

納豆屋
 「もっと圧倒的に斬新な感じにしても
  良かったのにな、と思います。
  でも全体として悪くはない。
  そういう意味で、うまくまとめたな、と。」

渡辺
 「確かに、それはそうかもしれませんね。
  というのもね、メーカーはヴェゼルの
  開発コンセプトの1つに、
   『ジャンルを超える』
  ということを言ってますよね。
  それにしちゃあ、ちょっと思い切りが
  足りない気はしますよね。」

納豆屋
 「そうなんですよ。
  ジャンルの枠を超えるとか、
  既成概念を超えるとかって
  言ってる割には、そこまでの
  圧倒的な斬新さは無いかな、と。」

渡辺
 「でも、確かにコテコテのSUV
  ってゆう感じでもないし、
  全体的なシルエットとしては
  いろんな要素が融合している
  感じはありますけどね。」

納豆屋
 「あとはフロントのフェイスも、
  もっと予想を裏切るような変化が
  欲しかったですね。
  これじゃあ、ある意味予想通り、、、
  あっ、俺様!」

俺様
 「いつも文句が尽きない納豆屋くん、
  今度は何がご不満かね。(^o^)」

納豆屋
 「いや、全体的にはいい感じなんですけど、
  フロントのフェイスが、ある意味
  予想通りの顔すぎて、ちょっと
  つまんないなぁと思いまして。。。」

VEZEL_ext3.jpg

俺様
 「まぁな。最近のホンダ顔、やな。」

納豆屋
 「あんま好きじゃないんですよねぇ、
  この顔。(^_^;」

渡辺
 「でも、うまくデザインの中に
  溶け込んでると思いますよ。」

俺様
 「確かに、今までのホンダ車では、
  顔が異様に目立つというか、
  ちょっとデザイン的にそこだけが
  浮いた感じがしてたんやけど、
  今回は溶け込んでるからなのか、
  浮いた感じはせぇへんよな。」

納豆屋
 「そうですね。
  そういう意味でも、やっぱり
  『うまくまとめた』
  という表現がしっくりきます。」


渡辺
 「今回、ハイブリッドとガソリンの
  両方がラインナップされてますが、
  外観的な違いは無さ気ですかね?」

俺様
 「俺はほぼ変わりないと思ってるけど、
  一応多少の違いはあるみたい。
  テールランプの光り方が違うのが、
  一番特徴的かな。」

●ハイブリッド車
VEZEL_ext4.jpg

●ガソリン車
VEZEL_ext5.jpg

渡辺
 「ハイブリッドはライン状に光るんですね。」

納豆屋
 「これも最近の流行りですね。
  ただ、なんでガソリン車も同じように
  しなかったのか、ちょっと不可解です。」

俺様
 「俺もライン状に光ったほうが
  カッコいいと思うし、
  わざわざガソリン車のほうだけ
  変えんでもええのに、って思うけどな。」

渡辺
 「ヴェゼルのカタログを見るとね、
  どうも今回はハイブリッドを
  前面に押し出して、積極的に
  売っていこうとしているように見えます。」

納豆屋
 「それは僕も感じました。
  注目の7速DCTもハイブリッドにのみ搭載で、
  ガソリン車はCVTですし。
  あえてガソリン車のほうをイケてないようにして、
  ハイブリッドを売ろうという作戦ですかね?」

俺様
 「ボディの色も、
  ガソリン車は選べる色が少ないしな。」

渡辺
 「そうなんですよ。
  特に、今回のイメージカラーとして
  カタログの表紙写真にも使われている
  『ミスティグリーンパール』
  という色、これがなんと
  ガソリン車だと選べないんですよ。」

VEZEL_ext6.jpg

納豆屋
 「イメージカラーとして推している色が
  選べないというのは、これまた
  随分な扱いですよね。(^_^;」

俺様
 「ってゆーか、あんな色いらんけどな。
  俺は普通に黒がええわ。(^o^)」

納豆屋
 「ところで俺様はすでに試乗もされた
  みたいですけど、外観デザイン的には
  気に入られた、ということですか?」

俺様
 「まぁそうやな。
  最近のホンダ車の中では、
  デザイン的に一番『キレイ』かな、と。」

渡辺
 「どのへんがいいと思います?」

俺様
 「コンパクトカー的なカッコ良さに、
  うまくSUVライクな雰囲気を
  融合させてる感じがする。」

納豆屋
 「なるほど。
  じゃあメーカーが言う、
  『ジャンルを超える』
  というテーマがちゃんと形として
  表現されているということですかね。」

俺様
 「まぁある程度な。
  クーペもセダンも、とかって言い出すと、
  そこまでの融合感は無いけど。(^o^)」

渡辺
 「ホンダ車と言えば、
  先日のアコード ハイブリッドで
  俺様が酷評されていた、
  ホイールのデザインは今回どうですか?」

俺様
 「相変わらずあんまりイケてないけど、
  とりあえず Z のホイール以外は
  及第点としておこう。」

納豆屋
 「Zのホイールはお気に召しませんか?」

VEZEL_ext7.jpg

俺様
 「逆に聞くけど、
  これ、気に入る奴いるのか?(^_^;」

渡辺
 「でもけっこう斬新ですよ。」

俺様
 「カッコよく斬新ならええけど、
  なんやねん、この蜂の巣みたいなの。
  俺がZ買うとしたら、ホイールは
  納車までに社外品に交換させるで!」

納豆屋
 「じゃあ俺様もヒートアップしてきたことですし、
  ここらでヴェゼルの点数、
  みなさん何点でしょうか?(^o^)」

渡辺
 「85点。
  もっと大胆なデザインでもよかったかな、
  と思う反面、多くの人に受け入れられるには
  これぐらいがちょうどいいのかもしれません。」

納豆屋
 「そうかもしれませんね。
  日産のジュークなんかは、
  ちょっと奇抜なところまで入り込んじゃって、
  好き嫌いが明確に分かれるデザインに
  なっちゃいましたモンね。」

渡辺
 「それはそれでアリなんですけど、
  大ヒットを狙うには、
  ちょうどいいさじ加減みたいなのは
  ある程度必要だと思いますからね。
  で、納豆屋さんは何点なんですか?」

納豆屋
 「僕は75点。
  うまくまとまってるとは思いますけど、
  『顔』はちょっと変えてほしかったです。(^^;」

俺様
 「俺様は70点。
  キレイなデザインやけど、
  もっと攻めてほしかったな。
  あと、テールランプの件も含めてやけど、
  ガソリン車をないがしろにしすぎ。
  売る気ないんやったらラインナップすんなや。」

納豆屋
 「ハイブリッドを選ばせるための
  かませ犬として必要だった、
  というだけの目的で
  ラインナップされてるのかもしれませんね。」

俺様
 「ハイブリッドなんて、車両代の差額考えたら、
  ガソリン代の差で元を取れる奴は
  少数派やと思うんやけどな。
  なんでみんな、そんなにハイブリッドに
  こだわるんやろ?」

渡辺
 「『流行』の力って恐いですよね。」

納豆屋
 「得とか損とか、意味があるとか無いとかは
  メーカーには関係ないですからね。
  売れる物を作ろうとするのがメーカーですから。(^_^;」

俺様
 「ハイブリッド売るのは結構やけど、
  ガソリン車を下位グレード的に
  ラインナップするのはやめてほしいなぁ。(-_-)」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2014.02.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホンダ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。