【最新記事】
(2017/06/28) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)

LEVORG_ext1.jpg


納豆屋
 「お待たせしました!
  待望の新型車、スバルのレヴォーグです!(^o^)」

渡辺
 「レガシィのツーリングワゴン(以降 レガシィTW)
  が廃止になる代わりに
  『レヴォーグ』ってのが出るよと聞いてから、
  もう随分経ちましたよね。(^_^;」

納豆屋
 「そうですね。半年以上経ちますね。(^^;
  しかもアイサイトのせいで、
  予定より発売が遅れましたしね。」

渡辺
 「待ってる間にもさんざん画像で見てましたけど、
  やっぱりカッコいいですね。(^^)」

納豆屋
 「レガシィTWとは全幅は同じなんですが、
  全長と全高は小さくなりましたからね。
  ロー&ワイドな感じがよく出てますよね。」


 左:レガシィTW  右:レヴォーグ
LEVORG_ext2.jpg


渡辺
 「そうねぇ。
  確かに寸法的にもそうなんだけど、
  このフロントマスクがね、
  水平基調でエッジが効いてるってのも、
  ロー&ワイドな印象を強くしてるように
  感じるんですよねぇ。」


LEVORG_ext3.jpg


納豆屋
 「あぁなるほど、そうかもしれませんね。
  グリルがガッシリしててボリューム感もあるので、
  それがなんかこう、どっしり構えているような
  印象を与えてるのかもしれませんね。」


渡辺
 「あとサイドビューも、レガシィTWと比べるとね、
  若干だけどルーフラインとリヤアンダーを
  絞り込んだ感じになってるでしょ。
  これも絶妙で、上手いなぁと思いますよ。」


 レガシィTW
LEVORG_ext4.jpg

 レヴォーグ
LEVORG_ext5.jpg


納豆屋
 「あっホントだ。
  だからレガシィTWと比べると、パッと見で
  リヤがスッキリと見えるんですかね。」

渡辺
 「まぁそれだけじゃないかもしれませんけどね。
  レガシィTWは全高が高かったこともあるけど、
  リヤの見た目の印象が重苦しかったでしょ。
  でも、レヴォーグはそのへんがだいぶ
  改善されたと感じます。」

納豆屋
 「そうですね。
  流麗と言ってもいいぐらいルーフラインが
  キレイですし、なおかつスポーティーな
  イメージを壊さないフォルムに仕上がってると
  思いますね。」

渡辺
 「僕は今回ね、正直このデザイン、
  文句なしだと思ってますよ。(^^;」

納豆屋
 「そうですか。
  僕もかなり気に入ってはいるんですけどね、
  ただ、ちょっとだけこのAピラーを、、、
  あっ、俺様!」

俺様
 「おやおや納豆屋様、
  スバルが満を持して投入する、
  レガシィTW後継車種のレヴォーグ様に対して、
  何かご不満な点がおありですか?(^_^)」

納豆屋
 「いや、不満ってほどじゃあないんですけど、
  もうちょっとAピラーを引っ込めてくれると
  さらにカッコ良くなるんじゃないかなぁと
  思っただけです。(^_^;」


LEVORG_ext6.jpg


俺様
 「うん、それは言えてるな。
  まぁ現状でも悪くはないけど、
  よりカッコ良さを求めるなら
  Aピラーはもう少し後ろに下げたいな。
  これはインプレッサの時にも思ったことやけど。」

納豆屋
 「ワゴンのフォルムはどうしても後方に
  ボリューム感が偏り気味になりますからね。
  バランスを取るためには、もう少し
  ボンネットの長さを確保してやって、
  フロント部分の寸法の割合を上げたほうが、
  よりスッキリと見えると思うんですよね。」

渡辺
 「まぁそこは、このサイズでスポーティーさと
  居住性を両立した実用ワゴンってところで、
  限界の部分じゃないですかね?」

俺様
 「それはどうかな?
  実例を出すと、フロント部分に関しては、
  ビーエムの3シリーズ ツーリングのほうが、
  ノーズに伸びやか感があっていい。
  まぁ、リヤはレヴォーグの処理の仕方のほうが
  上手いしカッコいいけど。(^o^;」


LEVORG_ext7.jpg


納豆屋
 「確かに。
  フロントAピラーまでは3シリーズ ツーリング、
  Aピラーより後ろはレヴォーグ、
  両者のいいとこ取りをすると
  かなりいい感じになりそうですね。(^o^)」

渡辺
 「でも、レヴォーグがカッコいいのは、
  Aピラーを前に出して傾斜を寝かせたことで、
  流れるようなフォルムになっている点が
  大きいと思うんですよ。
  もしAピラーを3シリーズと同じ感じにすると、
  そのバランスが崩れてしまうと思いますよ。」

納豆屋
 「そうですね。
  単純にそのままAピラーを下げると狭くなるし、
  かと言って下げた分だけピラーの傾斜を立てると、
  せっかくのフォルムが台無しになるでしょうね。」

渡辺
 「いいとこ取りして、なおかつカッコ良く
  仕上げるのは、結構難しそうな気がします。
  まさに、混ぜるな危険、ですよ。(^o^;」

俺様
 「まぁそうかもな。(^o^)
  あと、レヴォーグ見てて思ったのは、
  フロントのオーバーハングがちょっと長い。
  前輪をもうちょっと前に出してほしいぞ。
  なんか段差とかスロープでスリそうや。(^^;」


 BMW 3シリーズ ツーリング
LEVORG_ext8.jpg

 レヴォーグ
LEVORG_ext9.jpg


渡辺
 「確かに、こうやって比べて見ると、
  3シリーズのフロントオーバーハングは
  かなり短いですけど、
  レヴォーグはだいぶ長いですね。」

俺様
 「やっぱそう見えるよな。
  これ、フロントのカドをカットしたような
  形状やから、見る角度によっちゃあ
  多少ごまかされてるけど、
  だいぶオーバーハング長いと思うぞ。(^_^;」


LEVORG_ext10.jpg


納豆屋
 「レヴォーグのプラットフォームは、
  FFをラインナップしてるインプレッサの
  プラットフォームを改良したものですからね。
  フロントオーバーハングが大きくなるのは、
  構造上ある程度しかたがないとは思います。」

渡辺
 「そうねぇ。
  フロント加重の問題もありますし、
  FFベースのプラットフォームじゃあ
  車軸を簡単には前に出せないでしょうね。
  そういう意味では、FRの3シリーズと
  比べるのはフェアじゃないですね。(^^;」

俺様
 「まぁそうなんやけど、FRがどんどん消えて、
  今やFFだらけの世の中やしな。
  ボチボチそのへんの課題も、技術の進歩で
  クリアしていってほしいところや。」

納豆屋
 「ですね。
  実際、FFとAWDの両方をラインナップしてる
  アウディのA4アバントにしたって、
  レヴォーグよりフロントオーバーハングは
  短いですから。(^_^;」


 アウディ A4 アバント
LEVORG_ext11.jpg


渡辺
 「でも、今回は劇的に変化した1発目ですから、
  今後の変化に期待するとしましょうよ。
  なにしろあのレガシィTWの後継車種ですから、
  これからもスバルは力を入れて開発を
  続けてくれるに違いないですよ。(^_^)」

俺様
 「それはまぁそうやな。
  とりあえず、完璧ではないにもかかわらず、
  なぜかすでにカッコいいからな。
  期待できる素材ではあるな。(^o^)」


納豆屋
 「さて、じゃあそろそろこのへんで。
  レヴォーグのエクステリア、
  点数は何点でしょうか?」

渡辺
 「僕は95点ですね。
  確かに皆さんおっしゃるように、
  まだ工夫の余地があるのは確かですね。
  でもね、パッと見て、単純に
  『カッコいい!』と思います。
  それって大事ですよね?(^o^;」

納豆屋
 「そうなんですよねぇ。
  パッと見たら、真っ先にカッコいい!って
  思っちゃうんですよねぇ。
  あえてどこを直したいかって見ていくと、
  さっき言ったような事が見えてきたりは
  するんですけどね。(^_^;」

俺様
 「俺様は75点。
  いいと思う、このデザインは。
  まぁさっき言ったAピラーの位置だの
  フロントオーバーハングだので、
  さらに洗練する余地はあるんやけど、
  不思議とわかりやすいカッコ良さがある。」

納豆屋
 「僕は85点です。
  なんだかんだ言いましたけど、
  やっぱりカッコいいと、素直に思います。(^^;」

渡辺
 「ですよね。理屈はともかく、
  カッコ良ければいいんですよ。結局は。(^o^)」

俺様
 「俺様も、今までワゴン系って、
  購入対象として考えたことなかったんやけどな。
  でもレヴォーグ見たときは、
  『これやったらアリやな』って思ったしな。」

納豆屋
 「そう言えば俺様はセダン派ですし、元々あまり
  ワゴン系はお好きじゃなかったですよね。
  それを考えると、今回俺様が75点を
  つけられたのは、結構スゴいことですね。(^o^;」

渡辺
 「しかも、洗練の余地ありと言いつつの、
  ワゴン系での75点ですからね、
  レヴォーグ大健闘ってところですか?(^_^)」

俺様
 「そうやな。
  レガシィTWは見た目であり得へんかったけど、
  レヴォーグは乗ってみたいと思ったからな。」

納豆屋
 「さすがスバルが、偉大なるレガシィTWの
  後継車種として開発しただけのことはある、
  ってところですかね。(^_^)」

俺様
 「まぁな。
  レヴォーグもレガシィTWと同じぐらい、
  誰もが知ってる日本の定番ステーションワゴンに
  なれるかどうか、今後が楽しみやな。(^_^)」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2014.06.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | スバル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。