【最新記事】
(2017/04/30) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)

納豆屋
 「レガシィTWの後継となる期待の新型車、
  レヴォーグのエクステリアとインテリアを
  見てきましたが、総括としては皆さん
  どんな印象でしょうか。」

渡辺
 「まずエクステリアに関しては、
  なんだかんだ言っても不思議と
  『理屈抜きにカッコいい』という点、
  これに関しては意見は一致してますよね。」

俺様
 「まぁな。
  でも、フロントオーバーハングの長さといい、
  インテリアのレイアウトといい、
  全体的にデザインのベースが古臭い。」

納豆屋
 「あっ、そうそう!
  フロントオーバーハングで思い出したんですが、
  レヴォーグって、すごく魅力的なエアロが
  オプションで用意されてるんですけど、
  これ、こんなにフロントオーバーハング長くて、
  エアロ付けて大丈夫なのかなぁって。(^^;」

渡辺
 「確かに不安ですよね。
  納車日にディーラーにクルマを取りに行って、
  乗って帰るとき、さっそくディーラーを
  出るところで擦りそうです。(^o^;」

俺様
 「擦るだけやったらええけど、速攻割れたりして。
  そのままバックして修理でお預けとかなったら、
  爆笑するしかないな。(^o^)」

納豆屋
 「それもあり得なくないと思います。(^o^;
  このオーバーハングを見ちゃうと、
  エアロ付けるのはかなり躊躇しますよね。」

渡辺
 「エアロ付けたらさらにカッコいいだろうなぁ
  と思うだけに、何とも残念ですよね。」

俺様
 「レヴォーグを見て以降、
  いろいろとスバル車を観察してたんやけど、
  なんか全体的にフロントオーバーハングが
  長い気がするなぁ。
  そういう疑いの目で見てるからかもしれんけど。」

納豆屋
 「スバル車全体の課題なのかもしれませんね、
  フロントオーバーハングの長さは。」


渡辺
 「インテリアのレイアウトについても
  古さを指摘されてましたし、
  なんか設計思想の古いベテランデザイナーとかが
  社内で強力な権力を握ってるんですかね?(^o^;」

納豆屋
 「でも普通はね、だいたい各社とも、大筋では
  その時代の設計トレンドに乗っかっていって、
  その中でオリジナリティを追求して
  デザインしてる傾向があると思うんですけどね、
  なんかスバルに関しては取り残されてる感が
  ありますよね。」

俺様
 「ボンネットにポッカリと口を開けた
  エアインテークにしたって、
  よくよく考えたら、いつまでやっとんねん!
  って思うよな。(^o^)」

渡辺
 「でも不思議とパッと見でカッコいい。
  なんか不思議ですよね、デザインって。(^^;」

納豆屋
 「スバルなりの強い『こだわり』があって、
  特にフロントオーバーハングはそれによる
  負の産物なのかもしれませんけど、
  そろそろ変なこだわりは捨てて、
  デザインのトレンドに乗ってほしいです。」

俺様
 「そやな。
  デカくしすぎて不評を買ったレガシィTW。
  『アイサイト』みたいな超どうでもいい、
  走りのスバルには興味のない一般ユーザーに向けた
  人気取り的な、軟派なクソ装備の標準装備化を
  推し進めたせいかどうか知らないが、
  マニュアル車が無くなったレガシィTWと、
  今回のレヴォーグ。
  その時点で、もう『こだわりのメーカー』
  というイメージはとっくに崩れてると思うしな。
  少なくとも俺様の中では崩れてる。(^o^)」

渡辺
 「変わっていくスバルに期待したいですね。(^_^)」


納豆屋
 「じゃあここらでレヴォーグというクルマ
  について簡単にまとめると、
  エクステリア、インテリア共に、
  デザインのベースとなる設計思想が古い。
  でもなぜかカッコいいので今回は許してやるが、
  今後はある程度トレンドも取り込んで、
  その中でオリジナリティを追求した
  デザインをしてほしい。
  特にフロントオーバーハングに関しては、
  ユーザーに魅力あるエアロパーツを安心して
  楽しんでもらうためにも、早急に改善せよ。
  こんな感じですかね?」

俺様
 「お、おう。。
  な、なんか今日はいつもにも増して
  一段と上から目線やな、納豆屋。(^o^;」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2014.06.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | スバル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。