【最新記事】
(2017/09/26) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)

C_int1.jpg


納豆屋
 「では、エクステリアに続いて
  インテリアのほうを見ていこうと思いますが、
  インパネは随分あっさりしましたね。」

渡辺
 「先日見たGLAクラスは小さなスイッチが
  いっぱい並んでましたけど、こちらは
  スイッチが少なくてスッキリしてますね。
  これはこれでオシャレな感じがして
  いいですよね。」


C_int2.jpg


納豆屋
 「今はSクラスもインパネに
  ほとんどスイッチ無いですからね。
  だんだんインパネのメカスイッチは
  減らしていく傾向にあるみたいですね。」

渡辺
 「そうねぇ。
  スイッチを減らしたほうが、インパネの
  デザインに自由度が出て、斬新さとか
  質感を表現しやすいのかもしれませんね。」

納豆屋
 「そうですね。
  現にこれ、シンプルなんだけど
  質感はかなり高いですよね。」

渡辺
 「GLAクラスで納豆屋さんが文句をつけてた
  センターコンソールの部分も、
  Cクラスはウッドパネルがビッシリと
  敷き詰められてますし、
  プラスチックの部分が無くなってます。
  そこはやっぱりクラスの違い、ですね。」

納豆屋
 「まぁそうですね。
  Cクラスは先代のマイナーチェンジで
  インテリアの質感がかなり向上したんですが、
  今回はまた格段に良くなりましたよ。
  もうなんだか、Cクラスじゃなくて
  もっと上のクラスのようにすら見えます。」

渡辺
 「質感の話をすると確かにそうなんだけど、
  ただ『デザイン』に関して言うとね、
  正直ちょっと気に入らないというか、
  気になる部分があるんですよ。」

納豆屋
 「おや、渡辺さんにしては珍しいですね。
  それは実は僕もなんですけどね。(^o^;」

渡辺
 「スイッチが減ってデザインがスッキリしたのは
  いいんですが、操作性を考えると、なんだか
  前よりも逆にわかりにくくなったというか、
  使いにくくなってません?」

納豆屋
 「あぁ、それ、僕もちょっと思いました。
  まぁ単に慣れの問題ではあるんですけど、
  エアコンの操作するとき、
  ちょっと戸惑いましたね。(^_^;」

渡辺
 「あ、それ、僕もです。(^o^;
  これ、最初はやっぱりちょっと
  直感的に操作しにくいですよね。」


C_int3.jpg


納豆屋
 「まぁ今のSクラスも同じような感じですからね。
  これからはこれが、メルセデスの
  上位モデルにおける主流の操作系に
  なっていくんでしょうね。」

渡辺
 「まぁでもそこは慣れれば済む話なんですけど、
  それよりこのCOMANDシステムの画面、
  これ、もうちょっとスマートに
  ビルトインできなかったんですかね?(^_^;」


C_int4.jpg


納豆屋
 「先日評価したGLAクラスも同じような感じですし、
  BMWの3シリーズとかもちょっと形状は違うけど
  ダッシュに乗っかったようなディスプレイ配置
  になってますし、最近は多いですよね、
  ディスプレイだけを外に出すデザイン。
  僕は特に気にならないですけどね。」

渡辺
 「GLAクラスでは自然に受け入れられたんですが、
  さすがにここまでインテリアの質感が
  上がってくるとね、やっぱりメーターパネルと
  一体化してビルトインしたほうが、
  より上質感が出ると思うんですよ。
  実際Sクラスはそうなってるし。」

納豆屋
 「まぁ確かに、ここだけ見ると
  Aクラス系っぽいですモンね。
  でも、質感が上がったとは言っても
  なんだかんだでCクラスですから、
  Sクラスと比較するのは酷ですけどね。(^_^;」

渡辺
 「まぁそれはそうなんだけど、
  せっかくインパネのスイッチ類を
  スッキリさせたのに、
  とって付けたように鎮座してる
  このディスプレイだけがどうも
  スッキリしきれてないと感じるんです。」

納豆屋
 「なるほどね。
  僕はそこはまだそんなに気にならないんですが、
  それよりもこのインパネのインテリアトリムが
  AMGラインのオプションで・・・
  あっ、俺様!」

俺様
 「おっ!納豆屋、お前もAMGラインのインテリアに
  文句があるのか?」

納豆屋
 「そうなんです。
  AMGラインのオプションを付けた時、
  『ブラックアッシュウッド』
  とかいうインテリアトリムになるんですが、
  これヒドくないですか?(^_^;」


C_int5.jpg


俺様
 「ヒドいな。
  存在感薄いし、華やかさも無ければ
  スポーティーな雰囲気も無い。
  なんでスポーティーさをアピールすべき
  AMGラインでこんなダサいインテリアトリムが
  採用されてるのか、まったく理解不能。(^o^)」

渡辺
 「確かに、これだったらAMGラインを
  付けないときの標準のインテリアトリムの方が
  むしろいいですよね。」


 「C 180 アバンギャルド」の
 ピアノラッカー調インテリアトリム
C_int6.jpg


 「C 200 アバンギャルド」の
 ブラウンライムウッドインテリアトリム
C_int7.jpg


納豆屋
 「でしょ。
  ホント、嫌がらせに近いと思いますよ。
  あんなインテリアトリムにされたら、
  足回りとかの仕様でAMGライン選びたい人も、
  躊躇するんじゃないですかね?(^o^;」

俺様
 「AMGラインにするとダッシュボードが
  合成皮革張りになったりシートの材質が
  変わったり、良くなる部分も多いだけに
  あのダサいウッドトリムは残念やな。」


渡辺
 「まぁAMGラインのインテリアには
  良いところ悪いところがあるとして、
  全体としてのデザインや質感に関しては
  俺様はどう思われますか?」

俺様
 「まず質感に関して言えば、
  Cクラスとしては申し分ない質感やと思う。
  ただ、デザイン的には、このディスプレイと
  エアコン吹き出し口の3連並びの部分、
  ここが何となくAクラス系のデザインとの
  共通性が見えてしまうのがもったいない。」


C_int4.jpg


納豆屋
 「エアコンの吹き出し口のデザインそのものは
  Aクラス系の物とは少し違うんですが、
  そういうことじゃなくて、配置的な話ですね?」

俺様
 「そう。
  前にも言ったかもしれんけど、
  Aクラス系はあくまでもメルセデスとしては
  他のクラスとは明確に異なる『異端の存在』で
  あるべきやと思ってるんや。
  そやけど、新型Cクラスのインテリアデザインに、
  同じエッセンスを感じさせる部分があると、
  Aクラスは異端の存在ではないと
  認めざるを得なくなる。」

渡辺
 「なるほど。
  僕もディスプレイはメーターパネルと
  一体化してビルトインしてもらいたかったので、
  何となくこの部分が残念というのは
  気持ちとして同じですね。(^_^;」

俺様
 「まぁそこは新型Cクラスが悪いんじゃなく、
  Aクラス系のインテリアがムダに頑張りすぎた
  と考えるべきかもしれんけどな。」


納豆屋
 「それ以外のところはどうですか?」

俺様
 「後席はイマイチやな。
  インテリア全体の質感が上がっても、
  やっぱりCクラスはCクラス。
  後ろに乗るクルマじゃないな。」

渡辺
 「でも先代より広くなったと思いますけどね。」

俺様
 「広さは問題ないんやけど、
  なんかゆったり座られへん。
  シートが小さいんかな?
  なんかわからんけど、
  運転席に座ってる時に感じる
  『いいクルマに乗ってる』感が、
  後席ではまったく感じられん。」

納豆屋
 「今回のCクラスは、エクステリアも
  スポーティー1色ということもありますし、
  ドライバーズカーと割り切れば
  そこはまぁ僕としては許容できますけどね。」

俺様
 「まぁそれはそうかもしれんけど、
  せっかく広くなったんなら、
  単純な広さだけじゃなく居住性の完成度にも
  出来ればこだわってほしかったな、
  天下のメルセデスなら。」

渡辺
 「メルセデスは毎回高い要求が突きつけられて
  大変ですね。まぁそれはブランド力の高さを
  認められているがゆえ、
  ではあるんですけどね。(^o^)」


納豆屋
 「じゃあそろそろこのへんで。
  点数のほうは、何点つけましょうか?」

渡辺
 「僕は85点。
  COMANDシステムのディスプレイの配置、
  あれだけはもうちょっと考えてほしかったです。」

納豆屋
 「僕は80点。
  AMGラインのあのウッドトリムはあんまりです。
  でもAMGラインさえ選ばなければ、
  全体としてはかなりいい出来だと思います。」

俺様
 「俺様も80点や。
  後席の居住性は納豆屋の言う通り許容範囲。
  でも、AMGラインのウッドトリムと、
  Aクラス系を連想させるディスプレイと
  エアコン吹き出し口の配置、
  あれはもう一ひねりしてほしかったぞ。」

納豆屋
 「一時、クラウンでも不評を買ったことが
  ありましたけど、ツヤ消しのウッドトリムって
  質感を表現するのが難しいんですよね。」

俺様
 「まぁ実用面を言えば、日光の反射とかを
  考えるとツヤ消しのほうが理想かもしれんけど、
  やっぱり表面にクリア層があったほうが
  華やかさというか、わかりやすい豪華さが
  出しやすいよな。」

渡辺
 「ホームセンターで『ニス』とか買ってきて
  塗ったらダメですかね?」

俺様
 「なんでそういう発想になるねん。
  相変わらずオモロいな、渡辺。(^O^)
  AMGライン買ってきてやってみろや。
  『おもしろカスタマイズ』か何かで
  DQN雑誌に載れるで。(^O^)」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2014.07.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス・ベンツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。