【最新記事】
(2017/03/31) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)

DEMIO_ext1.jpg


納豆屋
 「さて、『クラス概念を打ち破る』、
  新型デミオの登場です。(^_^)」

渡辺
 「そのフレーズ自体は
  そう目新しいものでもないですよね。
  むしろ最近よく聞くというか。(^o^)」

納豆屋
 「確かに。(^o^)
  そして、そのフレーズに期待するも、
  フタを開けてみればその期待を
  裏切られることもしばしば、という。(^_^;」

渡辺
 「まぁありがちなパターンですね。(^o^)
  で、今回のデミオはどうですか?」

納豆屋
 「エクステリアに関して言えば、
  確かにこのクラスの日本車としては
  メリハリがあって躍動的なデザインだと
  思いますね。」

渡辺
 「僕もそう思いました。
  最近の日本のコンパクトカーって、
  小さいくせに広さを求めるので、
  どうしてもメリハリの無いボテッとした
  デザインになりがちなんですが、
  新型デミオは違いますね。」


DEMIO_ext2.jpg


納豆屋
 「そうですね。
  魂動デザインらしく、
  ボンネットの領域をしっかり確保してるし、
  フロントとリヤのフェンダーも
  張り出しが力強く、踏ん張った感じで、
  バランスよくまとまってますね。」


DEMIO_ext3.jpg


渡辺
 「大袈裟な言い方かもしれないけど、
  この新型デミオはね、
  今の日本のコンパクトクラスで、
  唯一世界で通用するデザインの
  日本車だと思いますよ。」

納豆屋
 「それ言えてますね。
  しかし困ったことに、
  アクセラでさんざん文句を言った
  あの問題が新型デミオのデザインにも
  継承されてるのはどうかと。。。
  あっ!俺様!」

俺様
 「どうやらまたナンバープレートが
  フロントグリルの中にあるようだが。(-_-)」


DEMIO_ext4.jpg


納豆屋
 「そうなんですよ。
  今そこを指摘しようとしてたところです。(^^;」

渡辺
 「ダミープレートでは気にならないですが、
  やっぱりリアルプレートが入ると
  違和感ありますよね。(^_^;」


DEMIO_ext5.jpg

DEMIO_ext6.jpg


俺様
 「なんでや、
  なんでなんやマツダ、
  なんでこのダサさがわからんのや。(-_-;」

納豆屋
 「造形そのものは良いだけに、
  ホントもったいないですよね。」

渡辺
 「まぁナンバープレートの位置は
  もはや定番の残念なところとして、
  他の部分で俺様が気になるところは
  ないですか?」

俺様
 「アンテナかな。
  フロントからリヤにかけて、
  前傾感のある線の作りになってて、
  いい「流れ」があるだけに、
  アンテナがシャークフィンタイプであれば
  よりいい線の流れができるのになぁと思う。」


DEMIO_ext7.jpg


納豆屋
 「ふふふ、俺様、
  実はそのアンテナ、
  オプションでシャークフィンアンテナが
  用意されてるんですよ。(^ー^)」


DEMIO_ext8.jpg


俺様
 「そんなん知ってるっちゅうねん。
  デザインにこだわるんやったら、
  ここはノーマルの状態でシャークフィンを
  採用すべきやと言いたいんや。
  たかが2万円もせんものをケチることで、
  デザインの完成度が下がるのは納得いかん。」

納豆屋
 「なるほど。
  相変わらずお厳しい。(^_^;」

渡辺
 「でもオプションで改善できるだけ
  そこはまだいいじゃないですか。
  それ以外の所では何かご意見は
  ありませんか?」

俺様
 「まぁあとは好みの問題やな。
  俺は基本セダン派やから、
  例えばアテンザのデザインと比べたら
  新型デミオはだいぶ印象的には落ちるけど、
  でも、コンパクトカーのデザインとしては
  かなりいい線いってると思うで。」

納豆屋
 「そう言えば、コンパクトクラスでは、
  過去に『アクア』のデザインを
  評価したことがありましたが、
  アクアとの比較ではどういう印象ですか?」

俺様
 「アクアと新型デミオじゃあ、
  方向性が全く違うな。」

納豆屋
 「と言いますと?」

俺様
 「アクアは『ポップなオシャレ感』がある。
  悪く言えばオモチャ的というか
  アクセサリー的というか。
  でもなんか今っぽさがある。

  デミオはポップな感じがまったく無くて、
  なんかこう、小さいけど走りにこだわってる
  という雰囲気をデザインで表してるような、
  ある意味、本格派、的な感じがする。」

渡辺
 「そうですね。
  日本のコンパクトカーって、
  どれもみんなポップな感じというか、
  『カワイイ』という感じがありますけど、
  デミオって小さいけど攻撃的というか、
  『走る気』を感じさせるというか、
  明らかに日本の他のコンパクトカーとは
  一線を画すデザインになってますね。」

納豆屋
 「そういう意味でも、マツダの言う、
  『クラス概念を打ち破る』という
  コンセプトが表現されたデザイン、
  と言えるのかもしれませんね。」

俺様
 「あとは『XD Touring』系のグレードが
  標準で履いてるアルミホイール。
  こいつのデザインがダサい。
  なんか最近多いな、
  この手のホイールデザイン。」


DEMIO_ext9.jpg


渡辺
 「最近ではメルセデスのCクラスも、
  C180とC200のアバンギャルドの
  標準ホイールがこのデザインでしたね。」


DEMIO_ext10.jpg


納豆屋
 「さらに前の話を持ち出せば、
  ホンダのヴェゼルにも
  よく似たホイールが採用されてましたね。」


DEMIO_ext11.jpg


俺様
 「その時代時代で、
  流行りのデザインがあるのはわかるけど、
  この手のホイールデザインだけは
  エレガントでもなければスポーティーでもなく、
  どこがいいのかわからん。
  そもそもスポークの役割を考えたら、
  このスポーク形状って剛性的に
  不利な感じがするんやけど。。。」

渡辺
 「まぁホイールのデザインも
  気に入らなければ交換すれば済みますし、
  デザインのうえではさほど大きな問題では
  ないですよね。」

俺様
 「まぁな。
  逆に言うと、それぐらいしか
  デザイン的に悪いと思うところがない、
  っちゅうことやな。」

納豆屋
 「でも僕はリヤビューに関しては、
  ちょっとなんか寂しい感じもしました。」


DEMIO_ext12.jpg


渡辺
 「確かに。
  アクセラはもうちょっと彫が深いというか、
  力強さを感じる造形でしたから、
  それと比べると単調な面の造りのように
  見えてしまいますね。」

俺様
 「俺もそれはちょっと思ったけど、
  寸法的な余裕がないから、
  そこはまぁしゃーない気もする。」

納豆屋
 「ギリギリいっぱいまで荷室のスペースを
  確保しようとすると、このほうが
  多少有利なんでしょうね。」

俺様
 「腰から下のボリューム感は
  コンパクトらしからぬものがあるし、
  これはまぁこれでええんちゃうかな、と。」


納豆屋
 「じゃあこのへんで。
  新型デミオのエクステリア、
  何点つけましょうか?」

渡辺
 「僕は90点です。
  やっぱり今回も残念だったのは
  ナンバープレートの位置、ですね。
  それ以外は素晴らしいと思います。」

納豆屋
 「僕は70点ですね。
  ナンバープレート問題は言わずもがな。
  あとはどこが悪いって所は無いんですが、
  もう少し『新しさ』を感じる部分があっても
  良かったのかな、と。」

渡辺
 「魂動デザインがうまくコンパクトに
  表現できてると思いますが、
  そこにプラスαの新しさが欲しかった、
  ということですか?」

納豆屋
 「そうです。
  もう魂動デザインもCX-5から数えて
  4車種目ですし、そろそろ、
  『おっ!これ今までに無かったね!』
  って部分があってもいいのかな、って。」

俺様
 「なかなか納豆屋センセは厳しいな。(^o^)
  俺様は60点。
  ナンバープレート以外には特別悪いと
  思うところは無いな。
  ただ、シャークフィンアンテナは
  オプションじゃなく標準にしてほしかった。」

渡辺
 「結局、ナンバープレートの位置が
  評価のうえで大きなネックになってるものの、
  コンパクトカーのデザインとしての
  完成度の高さは、皆さん認めてらっしゃる、
  ということですかね。(^o^)」

納豆屋
 「それはそうですね。
  まぁコンパクトクラスは客層も幅広いですし、
  みんながこのデザインを良いと思うかと言うと
  それは違うと思うんですけど、
  日本市場を飛び出してグローバルに通用する
  デザインのコンパクトカーは、
  この新型デミオを置いて
  他に無いんじゃないでしょうか?」

俺様
 「まぁそこまで言ったら言い過ぎかもしれんが、
  日本のコンパクトクラスには無かった
  デザインやと思う。」

渡辺
 「つくづく日本のダサいナンバープレートが
  恨めしいですね。(^^;」

納豆屋
 「まったくです。
  アクセラとデミオ、
  共にマイナーチェンジで
  ナンバープレートの位置だけは
  何とかしてほしいですね。(^_^;」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2014.10.13 | コメント(2) | トラックバック(0) | マツダ

コメント

インテリア編をお願いします!

2014-10-22 水 22:18:35 | URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし


辛口系男子(管理人)です。

> インテリア編をお願いします!

 ありがとうございます。

 インテリアは、まだ「L Package」系の実物を
見ていないため、それの内装が確認でき次第、
インテリア編も書いてアップする予定です。

 すみませんが、今しばらくお待ち下さい。(^^;

2014-10-23 木 07:36:22 | URL | 辛口系男子(管理人) #e5d8y5.o [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。