【最新記事】
(2017/04/30) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【デザイン総括】 トヨタ アクア (2011年モデル)

納豆屋
 「さて、大人気のアクア、
  いろいろ厳しい意見も出ましたが、
  総括としてはどうでしょうか?」

渡辺
 「そうねぇ。
  これだけ圧倒的人気を集めているという
  事実があるわけだから、やっぱりこれは
  『いいクルマ』なんだと思いますよ。」

俺様
 「とりあえず、時代のニーズには
  合ってるクルマであることは
  間違いないわな。」

納豆屋
 「見た目オシャレで燃費がいい。
  今の時代で人気を集めるための
  キーとなる価値観を、このクルマは
  示していると言えますよね。」

渡辺
 「ただね、僕このクルマをあらためて見て
  思ったのは、僕たちの頭の中にある
  『クルマ』ってのとは、ちょっと
  違う系統のモノなのかな、と。」

納豆屋
 「それはありますね。
  僕たちって基本的に、
  クルマに求める『楽しさ』って、
  走りだったり居心地の良さだったり
  アート的なデザインだったりするわけだけど、
  アクアはそういったモノを
  目指してはいないですよね。」

渡辺
 「そう。
  走りの楽しさよりも、とにかく燃費重視。
  インテリアは特に目新しさもなく、
  居住性には少々違和感がある。
  つまり、我々が思う『クルマ』として
  決して完成度が高いとは言えない。」

納豆屋
 「でも、エクステリアに関しては、
  基本的にはごく普通の
  コンパクトカーなんだけど、
  カラーリングや純正後付パーツの
  バリエーションで特徴をつけやすい。
  プリウスには無いオシャレさがあって、
  単にプリウスの小さい版に終始していない
  という点はこのクルマの美点ですね。」

渡辺
 「そうなんですよ。
  アクアっていうと、世間では
  燃費ばかりがクローズアップされるでしょ、
  でも、実際にはこのエクステリアも、
  人気の大きな要素の1つになってると
  思うんですよ。」

納豆屋
 「ホントはプリウスが欲しいけど
  アクアで我慢しよう、みたいに、
  消極的な理由で選ぶ人もいるだろうけど、
  『あえてアクアが欲しい』と思わせる要素を
  しっかりと持っている、だからこその
  人気なんだと思いますね。」

渡辺
 「アクアはモデルチェンジじゃなくて
  新登場の新型車ですから、
  インテリアの残念な部分については、
  モデルチェンジで洗練されていくと思いますし、
  そこは今後に期待したいですね。」

納豆屋
 「あれ?俺様、
  さっきからずっと黙っておられますが、
  何かコメントはありませんか?」

俺様
 「いや、燃費が良くてオシャレなだけで、
  こんなにもクルマが売れる時代に
  なったんだなぁ、と思ってな。」

渡辺
 「時代は変わったんですよ。
  我々も、単によく走るとか、
  豪華で質感が高いとか、
  乗り心地がいいだとか、
  従来の『いいクルマ』の価値観だけでは
  クルマを評価できない時代になった、
  ってゆーことですよ。」

俺様
 「じゃあそういう広い視野での評価は
  お前らに任せるわ。
  悪いが俺は俺のままでいく。」

納豆屋
 「その『俺のまま』で見たアクアは
  どうでしょうか?」

俺様
 「まったくの新型車の割には、
  エクステリアに攻めた感じがない。
  インテリアは居住性以前に
  ドラポジさえしっくりこないし、
  質感のチープさもハンパない。
  俺の価値観では評価に値する部分が
  まったく無いな。」

渡辺
 「俺様が求めておられる部分を
  すべて犠牲にして、代わりに
  燃費性能の向上とオシャレさに
  磨きをかけたクルマなんで、
  俺様が気に入らないのは当然というか、
  見る前からわかってたんじゃないですか?」

俺様
 「いや、俺はまだ気付いてなかったんや。
  単に燃費が良くてオシャレなだけで
  こんなにもクルマが売れるはずない、
  と思ってた。」

納豆屋
 「でも実際は違った、ホントにただそれだけで
  売れるクルマがあるという現実をいま知った、
  ということですかね?」

俺様
 「その通りや。
  燃費は良いほうがいいに決まってるけど、
  それで走りが犠牲になるなら俺にとっては
  意味がない。オシャレにも興味はない。
  俺にとって意味のないところばかりを
  重視したクルマ、それがアクアだった
  ということになるな。」

渡辺
 「じゃあ今回アクアを評価したのは
  完全に時間の無駄だったわけですね。」

俺様
 「いや、そんなことはない。
  すごく衝撃を受けたというか、勉強になった。
  『こんなのでもバカ売れするような
   価値観の時代になったんだ』
  ということがわかっただけでも、
  今回アクアを評価した意味はあったと思ってる。」

納豆屋
 「そのご意見もまとめると、
  アクアというクルマは、
  新時代の価値観を提唱するクルマ、
  ということですかね。」

渡辺
 「まったくその通りだと思います。」

俺様
 「うん、そのまとめでいい。
  でも俺は従来の価値観のままでいく。
  時代遅れと笑われても構わん。」

納豆屋
 「いやいや、逆にそういう人もいないと、
  世の中おなじようなクルマばかりになって
  面白くないですよ。」

渡辺
 「いろんな価値観があって
  いろんなクルマがある、
  その事実を受け入れれば良いのであって、
  自分の価値観を無理に時代に合わせる必要は
  ないですよね。」

俺様
 「そうなんやけど、
  どうもクルマ好きな奴に限って
  自分の価値観から外れるものを
  攻撃する傾向があるねんな、これが。(^_^;」

納豆屋
 「我々も気を付けないといけませんね。」

渡辺
 「特に俺様は。(^o^)」

俺様
 「いや、その価値観やクルマを
  認めてないわけやないんやけど、
  気に食わないクルマには
  厳しい口調で厳しい評価になりがちなのは、
  人間やし、なかなか避けがたいんや。
  ちょっとくらい大目に見てくれや。(^o^;」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2011.12.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | トヨタ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。