【最新記事】
(2017/06/28) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)

peugeot308_int1.jpg


納豆屋
 「ではインテリアですけど、
  メーカーのプレスリリース記事によると、
  『直感的で操作性に優れた先進装備i-Cockpit』
  を搭載した、という話ですが。」

渡辺
 「そのi-Cockpit(アイ・コックピット)
  というのは、このタッチパネルのことを
  言ってるんですかね?」


peugeot308_int2.jpg


納豆屋
 「どうやらそのようですね。
  インパネを見るとエアコンの操作ボタンも
  無いみたいなので、ほとんどの操作系が
  このタッチパネルに集約されてるんですね。」

渡辺
 「先進的な感じを出したかったんでしょうけど、
  でも、ナビもこの画面に表示するわけでしょ?」

納豆屋
 「はい。
  エアコンはさすがに操作系を
  分けてほしかったですよね。
  正直、使いづらいとしか思えないです。」

渡辺
 「まぁ実際乗って使ってみたわけじゃないから
  現時点では何とも言えないけど、
  容易に想像がつくと言うか。。。(^_^;」

納豆屋
 「でも実はすごくよく考え抜かれてて、
  意外と使いやすかったりして。(^o^)」

渡辺
 「まぁヨーロッパ・カーオブザイヤー2014を
  受賞したぐらいですからね、
  ひょっとしたらそうなのかもしれませんね。」

納豆屋
 「じゃあその使い勝手うんぬんは抜きにして、
  見た感じのデザインとしては
  どのような印象を持たれましたか?」

渡辺
 「うん、まず思ったのは、
  ステアリング径が異様に小さいなぁ
  ってところですかね。」

納豆屋
 「僕も運転席に座って真っ先に
  そこに違和感を感じました。
  ステアリングの上からメータパネルを見る、
  という状態になるんですよね。」


peugeot308_int3.jpg


渡辺
 「個性的と言えば個性的ですけど、
  これはちょっとどうですかね?
  やりすぎじゃないですかね?(^_^;」

納豆屋
 「確かに違和感は強いですよね。
  でも僕、それよりも変な部分に
  気付いちゃいました。
  あっ、俺様!」

俺様
 「気付いてしまったのか、納豆屋。(^o^)」

納豆屋
 「はい。このメーターパネル。
  速度計と回転計の、
  針の回る方向が逆なんですよね。」


peugeot308_int4.jpg


俺様
 「そう。イケてないやろ。(^o^)」

渡辺
 「あれっ、ホントだ!
  左側にある速度計は右回りなのに、
  右側にある回転計は左回りですね!
  なんだこりゃ?!」

俺様
 「まぁ慣れの問題なんやろうけど、
  普通に走ってるだけで
  すごい回転数で走ってるみたいに
  見えるところが面白かったりする。(^o^)」

納豆屋
 「アクセルを踏み込むと
  計器の針が右側にグーーーッと回っていく、
  その針の勢いとクルマの躍動感が
  リンクする感覚って言うんですかね、
  そういうのが我々の感覚の中に
  もう完全に刷り込まれてるじゃないですか。
  だからこのメーターの針の動き方は、
  なんだかしっくり来ないんです。(^_^;」

渡辺
 「まぁこれも斬新と言えば斬新だけど、
  なんか方向性が違うというか、
  もうちょっと他に方法なかったの?
  って言いたくなりますよね。」

俺様
 「エクステリアの変わりように負けないぐらい、
  インテリアもガラッと変えようとした、
  その思い切りの良さは評価してあげたいが、
  それにしてもちょっと洗練度が低いな。」

納豆屋
 「操作系、小さすぎるステアリング、
  メーターの視認性、どこを取り上げても
  誉めるところがないです。(^o^)」

渡辺
 「俺様は全体を見てどう思われますか?」

俺様
 「質感に関しては、
  この価格帯の外車としてはまぁまぁかな。
  デザイン的にはちょっと物足りん。」

納豆屋
 「物足りない、と言いますと?」

俺様
 「インパネなんやけど、
  もっとスペース全体を使って表現してほしい。」

渡辺
 「そう言われてみると、
  なんか、助手席の前あたりが
  寂しい感じがしますね。」


peugeot308_int5.jpg


納豆屋
 「なるほど。
  例えて言うなら、
  大きな画用紙の全体を使ってなくて、
  ムダに空いてるスペースがある感じ、
  ですね。」

俺様
 「なかなか上手いこと言うやんけ。
  そう、その通り。
  助手席側にも加飾なり何なり、
  何らかの工夫が欲しいな。」


渡辺
 「ステアリングの小ささは
  気になりませんか?」

俺様
 「まぁ運転してみた感じでは、
  そんなに問題とは思わんかった。
  でも、ステアリングの上から
  メーターを見るのはちょっと見づらかったな。」

納豆屋
 「今のところ悪いところの話しか
  出てきてませんけど、
  良いと思われるところはどこですか?」

俺様
 「デザインとしては、特に無いな。」

渡辺
 「これは今回、かなり厳しい点数に
  なりそうな予感がしますね。(^_^;」


納豆屋
 「じゃあこのへんで。
  新型プジョー 308のインテリア、
  点数をつけるとしたら何点でしょうか?」

渡辺
 「僕は60点ですね。
  見た目おとなしいインテリアですけど、
  見た目以上に『奇抜』だと思います。」

納豆屋
 「渡辺さんにしては厳しい点数ですね。(^_^;
  僕も今回は40点、ってところです。
  メーターパネルといい、
  ステアリング径の小ささといい、
  いろいろ違和感を感じてしまいます。」

俺様
 「俺様は50点。
  確かに奇抜やな。
  実際に試乗してみた感想から言っても、
  使い勝手という面で洗練度は正直低い。

  本来ならもっと低い点数をつけるべきところ
  かもしれんけど、斬新ではあると思うし、
  恐れず攻めたという点は評価したい。」

渡辺
 「それもそうですね。
  いま感じてる違和感は、
  オーナーになって慣れてしまえば、
  大した問題ではないのかもしれませんしね。」

納豆屋
 「確かにそれはありますね。
  そういう意味では、パッと見や、
  チョイ乗りの試乗程度で評価すると
  厳しいインテリアかもしれませんけど、
  実は慣れてしまえば個性的で魅力的な
  インテリアなのかもしれません。」

俺様
 「今までにない新しいインテリアへと
  進化していく過程では、
  ちょっと『やってしまった』感のある
  モデルがいくつか登場するのは、
  必然性のある流れとも言えるからな。」

納豆屋
 「なるほど。
  今後のプジョーの、いや、
  クルマ業界全体のインテリアのトレンドが
  どう変わっていくのかを、
  楽しみにさせてくれるインテリアとして、
  今回は前向きに捉えたいですね。(^_^)」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2015.04.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。