【最新記事】
(2017/06/28) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)

cx-3_ext1.jpg


納豆屋
 「今回はマツダの新しい
  コンパクトクロスオーバーSUV、
  CX-3です。」

渡辺
 「CX-5の小型版、ってところですか。
  でも、相変わらず魂動デザインって、
  コンパクトでも力強さがありますね。」

納豆屋
 「えぇ。
  しかもスタイリッシュですよね。(^_^)」

渡辺
 「CX-5はマッチョな感じでしたけど、
  CX-3は力強さも表現しつつ、
  全体としてクールでエレガントな
  感じがします。」

納豆屋
 「ヘッドライトのラインがシャープなので、
  そのへんがクールな印象を与えてるんだと
  思います。

  このボディサイズで
  力強さとスタイリッシュさを
  見事に共存させているあたり、
  魂動デザインにさらに磨きがかかった
  と言っていいと思いますね。」


cx-3_ext2.jpg


渡辺
 「そうねぇ。
  でも、CX-5も、SUVとしては
  スタイリッシュと言える要素を
  すでに併せ持ってたと思いますけどね。」

納豆屋
 「確かに。
  でも、どちらかと言うと力強さが
  より強調されたCX-5に対して、
  CX-3はスタイリッシュな雰囲気が
  印象として強いと感じます。」

渡辺
 「うん、そういう意味ではCX-3は、
  単なる『CX-5の小型版』とは違う、
  と言うべきなのかもしれませんね。」

納豆屋
 「なるほど、そうかもしれませんね。
  でもまぁボディサイズの問題で、
  『CX-5の小型版』としての需要は
  当然あるでしょうけどね。」

渡辺
 「まぁそうですね。
  なにしろCX-5は全幅が1840mmもありますし、
  全高だって1700mmを超えてますからね。
  気に入ったけどサイズ的にNG
  という人もいたでしょうから、
  そういう人たちにとってCX-3は
  良い受け皿になるでしょう。」

納豆屋
 「あと、何と言ってもアクセラとデミオで
  さんざん文句を言ってきた
  ナンバープレートの位置が、
  CX-3ではグリルの外になったのは
  喜ばしいところですね。(^_^)」


cx-3_ext3.jpg


渡辺
 「そうそう、これはうれしいですよね、
  我々もそうですけど、
  特に俺様にとっては。(^o^)
  あっ!俺様!」

俺様
 「俺様がどうしたって?」

渡辺
 「いや、ナンバープレートの位置がね、
  CX-3はグリルの外に出て良かったなぁ、
  って話です。(^_^)」

俺様
 「あぁその話か。
  やっぱナンバーはグリルの外、やな。
  グリルの存在感がより引き立つし、
  デザインが生きる。」

納豆屋
 「俺様はこのCX-3のデザイン、
  全体としてどう思われますか?」

俺様
 「『綺麗』って感じかな。」

渡辺
 「それはやはり、
  スタイリッシュな雰囲気が
  強く感じられるからですかね?」

俺様
 「そう単純なものやない。

  フロント部分はグリルを垂直に立てて、
  そこに向かう伸びやかなボンネット。
  さらに、グリルから切れ長なヘッドライト
  への直線的な線のつなぎ方。
  このへんが第一印象としてシュッとした
  スタイリッシュなイメージを生んでる。

  それでいて、
  さりげなく張りのあるフェンダーが、
  力強さも表現してる。

  それらの要素が個々に主張しすぎず、
  あくまでも『さりげなく』調和してる。
  そういう意味で『綺麗』なんや。」


cx-3_ext4.jpg


cx-3_ext5.jpg


納豆屋
 「なるほど。
  じゃあ俺様としては好印象、
  ということですね。(^_^)」

俺様
 「まぁそうなんやけど、
  『コンパクトクロスオーバー』
  としてはどうかなぁ、という気もする。」

渡辺
 「と言いますと?」

俺様
 「ベースがデミオということもあって、
  どちらかというと、
  SUVよりもだいぶコンパクトカー側に
  寄ったデザインに見えるんや。」

納豆屋
 「そう言えば僕の友人が、CX-3を指差して、
  『あっ、新型デミオだ!』
  って言ってたのを思い出しました。(^^;」


・デミオ
cx-3_ext6.jpg


・CX-3
cx-3_ext7.jpg


渡辺
 「我々のように、常にデザインに注目して
  クルマを見ている人間からすると
  全くの別物だけど、
  一般の人にとっては違いの明確さが
  足りないのかもしれませんね。(^_^;」

俺様
 「CX-3のライバルと言えば、
  真っ先に思い浮かぶのは
  ホンダのヴェゼルやけど、
  あれは見た瞬間にSUVの雰囲気が感じられる。
  でも、CX-3は『少し大きくしたデミオ』
  という感じがして、SUV感が薄いんや。」

納豆屋
 「確かに。
  メルセデスのGLAクラスも
  コンパクトカー側寄りのSUV
  という感じでしたけど、
  CX-3はさらにコンパクトカー寄り
  という感じですね。」

俺様
 「ここまで来ると、
  CX-3のサスをちょっとローダウンして
  デミオとして売れば?
  とか思ってしまう。(^o^)」

渡辺
 「まぁ車幅が違うので
  実際にはそうもいかないですが、
  見間違える人がいるぐらいだから、
  デザイン的には通用しそうですよね。(^^;」

俺様
 「ま、俺様は別に
  『コンパクトクロスオーバーSUV』
  とかのジャンルやキーワードに
  こだわってクルマ選びはしてないから、
  デザインが良ければそれでええんやけど、
  ジャンルにこだわる人にとっては
  物足りないデザインに映る可能性はあるな。」


納豆屋
 「ではこのへんで。
  CX-3のエクステリアデザイン、
  点数をつけるとしたら何点でしょうか?」

俺様
 「俺様は75点。
  ナンバープレートもグリルの外に出たし、
  もうちょっといい点数をつけたいけど、
  デミオとの違いをもうちょっと明確に
  プラスしてほしかったな。」

渡辺
 「CX-3はデミオより値段も高いですし、
  オーナーにしてみれば
  デミオと間違われたら
  気分悪いかもしれませんしね。(^o^;」

納豆屋
 「僕は80点。
  魂動デザインの良い部分が
  ギュッと凝縮したデザインだと思います。
  ただ、俺様もおっしゃる通り、
  『コンパクトクロスオーバーSUV』
  というジャンルのデザインとしては
  中途半端な気がしました。」

渡辺
 「僕は90点ですね。
  すごくレベルの高いデザインだと思います。
  スタイリッシュさと力強さが
  ここまで自然な形で融合したデザインは
  なかなか無いでしょう。

  でも、あまりにも『自然』すぎるがゆえに、
  わかりやすいアピールポイントに
  欠ける部分もあるのかなぁ、
  という気がします。」

俺様
 「ナンバープレートが
  グリルの外にあるやないか。(^o^)」

渡辺
 「それって、アピールポイント
  ってわけじゃあないですよね。(^o^;」

納豆屋
 「でも、CX-3のフロントグリルって、
  水平フィンの間隔が狭くて
  本数が多いですし、
  これもまたスタイリッシュさと
  ガッチリした幅を感じられる要因の
  1つになってる気がします。」


cx-3_ext8.jpg


俺様
 「そう。
  ナンバープレートが外に出たことで、
  デザインによる表現の幅が広がってるんや。
  やっぱりナンバープレートは
  外に出さんとダメや。」

渡辺
 「なるほど。
  特定の部分に目が行くような箇所は無いけど、
  『全体の佇まいがアピールポイント』
  というクルマなのかもしれませんね。」

納豆屋
 「言われてみれば、それはマツダ車に共通する
  個性の表し方のような気もしますし、
  魂動デザインが目指すところなのかもしれません。

  ちなみに、CX-3をデミオと見間違えた僕の友人は、
  マツダのディーラーで、
  『このクルマってアイサイト付いてる?』
  と聞いちゃうような奴なんで、
  無視して問題ないと思います。(^o^;」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2015.06.16 | コメント(1) | トラックバック(0) | マツダ

コメント

機械式立体駐車場に入庫できるような車高に設定されたんですよね

2015-07-12 日 23:08:09 | URL | #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。