【最新記事】
(2017/04/30) デザイン評価点数 一覧
(2015/07/27) 【デザイン総括】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/07/27) 【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/06/16) 【エクステリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)
(2015/04/24) 【デザイン総括】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/04/24) 【インテリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2015/03/22) 【エクステリア編】 プジョー 308 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【デザイン総括】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/12/07) 【インテリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/13) 【エクステリア編】 スバル レガシィ B4 (2014年モデル)
(2014/11/10) 【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/11/10) 【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/10/13) 【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
(2014/09/15) 【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/15) 【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/09/13) 【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
(2014/08/04) 【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/04) 【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/08/03) 【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
(2014/07/23) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/23) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/07/21) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ Cクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【デザイン総括】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/27) 【インテリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/23) 【エクステリア編】 メルセデス・ベンツ GLAクラス (2014年モデル)
(2014/06/14) 【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/14) 【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/06/08) 【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
(2014/04/02) 【デザイン総括】 日産 スカイライン (2014年モデル)
(2014/04/02) 【インテリア編】 日産 スカイライン (2014年モデル)



【インテリア編】 マツダ CX-3 (2015年モデル)

cx-3_int1.jpg


納豆屋
 「さて、お次はインテリアですが、
  これは・・・デミオと大して
  差が無いように見えるのは
  気のせいですかね?(^_^;」

渡辺
 「いや、本当に大した差がないですよ。
  こうして見比べてみても、
  形状的にはほぼ同じで、
  少し色使いが違うだけでしょ?」

・デミオ
cx-3_int2.jpg

・CX-3
cx-3_int3.jpg


納豆屋
 「いくらデミオがベースとはいえ、
  価格の差がかなりあるんだから、
  インテリアにはもっと明確な差を
  つけて欲しかったですよね。」

渡辺
 「全く同感です。
  しかもね、デミオに追加設定された
  特別仕様車の『MID CENTURY』、
  むしろこれのインテリアの方が、
  明確にインパクトがあって
  個性的だと思います。」

・デミオ 「MID CENTURY」
cx-3_int4.jpg


納豆屋
 「まぁデミオ『MID CENTURY』のインテリアは
  かなり独特なので、好き嫌いが
  はっきりと分かれるデザインだと
  思いますけどね。

  でも、同じ『デミオ』という
  車種のくくりの中でここまで出来るなら、
  『CX-3』という別の車種で、
  しかも価格も明らかに高いわけだから、
  もっと頑張れるんじゃないの?
  と思わずにいられないですね。」

渡辺
 「デミオのインテリアを評価した時、
  我々、けっこういい点数つけたでしょ。

  で、今回のCX-3のインテリアも
  デミオと同じようなデザインだし、
  じゃあいい点数が付けられるか
  と言ったら、正直難しいと思いません?」

納豆屋
 「思います。(^o^;
  しかもこれ、ダッシュボードもデミオと同じく、
  カチコチのプラスチックですよ。
  これは俺様が見たらお怒りになるんじゃあ・・・
  あっ!俺様!」

俺様
 「おい、なんやこれ?
  デミオのインテリアと一緒やんけ。」

渡辺
 「我々も今そこに突っ込んでたところです。(^^;」

俺様
 「いくら何でもこれは無いやろ。
  差別化も個性もあったモンじゃない。」

納豆屋
 「せっかくカッコいいクルマなのに、
  インテリアだけ見てると
  ただのぼったくりカーにしか
  見えないですね。。。」

俺様
 「一番安いグレードでも
  230万円以上するんやろ?
  イマドキその価格帯で
  ダッシュボードがプラスチックって、
  客ナメすぎとちゃうか?」

渡辺
 「価格の差も含めて冷静にデミオと比較したら、
  みんなデミオを買うんじゃないですかね?」

納豆屋
 「でも発売直後は月販目標の3倍超えの受注
  とかって報じられてましたから、
  恐らく見た目のカッコ良さだけで
  『買いだ!』と判断した人も
  かなりおられたみたいです。」

俺様
 「まぁ確かにカッコいいからな。
  しかしマツダ車って、いつも、
  『この値段でこの内容はお買い得!』
  と思わせてくれるところが
  良いところやったのに、
  今回、初めて『高い!』と感じたわ。」

渡辺
 「確かに。
  ブランドにこだわる人にとっては、
  マツダ車は内容が良くても対象外でしたが、
  ブランドではなく『モノ』にこだわる
  人たちにとっては、マツダ車はお買い得な
  クルマでしたよね。(^_^)」

納豆屋
 「しかし今回のCX-3には
  お買い得という印象は無い、と。
  これはもしかすると、
  『安いから売れるマツダ』
  から脱却しようという、
  マツダの新たな挑戦というか、
  壮大な実験なのかもしれませんね。」

俺様
 「ブランド力で売るってか?
  それはもうちょい時間かかるやろ。
  いきなりは無理。(^o^)」

渡辺
 「僕もそう思います。
  ってゆーか、
  だんだんインテリアと関係ない話に
  なってきちゃってますが。(^_^;」

俺様
 「そらしゃーない。
  だって、デミオとほぼ同じやからな。
  このインテリアについては
  今さら何も言うことないやろ。(^o^)」

納豆屋
 「じゃ、じゃあ、早いですけど、
  もう点数のほう、いっちゃいますか。(^^;」

俺様
 「俺様は30点。
  インテリアのデザインが良い悪い
  という以前に、デミオとの価格差に見合う
  質感の差が感じられない。」

渡辺
 「僕は50点。
  質感でデミオとの差が明確でなくても、
  せめてデザインの個性で勝負してくれたら
  良かったと思うんですが、
  今回はそれも無いですからね。」

俺様
 「そうそう、そこよ。
  エクステリアを考えるので燃え尽きたのか、
  インテリアのやっつけぶりがハンパない。(^o^)」

納豆屋
 「僕は俺様と同じく30点です。
  まるでこれじゃあ、
  デミオとの『間違い探し』ですよ。(^_^;
  デザインそのものが悪いんじゃないけど、
  CX-3としての個性を求めると、
  インテリアでのそれは皆無に近いです。」

俺様
 「まぁ3人とも、言いたいことは
  基本的には同じや、ということやな。」

渡辺
 「そうですね。
  大体、全幅はデミオより7cmも広いのに、
  その差をインテリアで生かせてないですし。」

納豆屋
 「7cmも違えば、
  前席にちょっと立派なアームレストぐらい
  付けられそうなもんですけどね。」

俺様
 「室内の幅はデミオと1cmしか
  変わらんからな。(注)
  寸法のほとんどはエクステリアのために
  使われてる。」
(注)
 俺様はCX-3のほうが1cm広いと思い込んで
 語っていますが、実はデミオの室内長の方が
 1cm広いそうです。
 (コメント欄に情報をお寄せ頂いた方、
  ありがとうございました)


渡辺
 「なるほど。
  そういう意味でも、
  CX-3はエクステリアのデザインで選ぶクルマ、
  ということなのかもしれませんね。」

俺様
 「まぁそうやろな。
  試乗したけど、走りに関しても
  同じXD(ディーゼル)のグレードなら、
  デミオの方が軽快に走るし、
  走りの面でもあえてCX-3を選ぶ理由は
  見当たらんからな。」

納豆屋
 「デミオとCX-3は発売時期も近かったので、
  『つい最近同じのを見た』という印象が
  強くなってしまったことも、
  印象を悪くしている要因かもしれませんね。」


関連記事

全記事タイトル一覧
  → 全記事のタイトルを一覧表示する





2015.07.27 | コメント(2) | トラックバック(0) | マツダ

コメント

デミオと比べCX-3は車幅は70mm伸びましたけど、室内幅はなんと10mm縮んでいるんですよ

なんでもドアトリムの厚みアップにすべて割り振ったそうです

2015-07-27 月 23:33:08 | URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

辛口系男子(=俺様)です。

> デミオと比べCX-3は車幅は
> 70mm伸びましたけど、
> 室内幅はなんと10mm縮んでいるんですよ

 情報ありがとうございます。

 そうだったんですか!
俺様は「1cmしか変わらない」と聞いたので、
てっきり車幅の広いCX-3のほうが
室内長が1cm広いのだと思い込んでました。(^O^;

 まさか室内長で逆転現象が
発生していたとは・・・。


> なんでもドアトリムの厚みアップに
> すべて割り振ったそうです

 「割り振った」という表現は
間違いではないのでしょうけど、
なるべく内装を大規模にイジらず、
手っ取り早く仕上げるには
そこに割り振るしか他に
選択肢がなかっただけ、という、
ネガティブな選択に思えて
仕方がないです。(-_-;

2015-07-31 金 16:53:39 | URL | 辛口系男子(=俺様) #e5d8y5.o [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

管理人プロフィール

辛口系男子(=俺様)

Author:辛口系男子(=俺様)
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

最近のコメント



登場人物紹介


俺様
このブログの管理人。
情け容赦ない辛口批評が持ち味。
自分のことを俺様と呼ぶ。



納豆屋 氏
対談の進行役。
物腰は柔らかいが、時々俺様も引くぐらい辛口な事を平然と言い放つ。



渡辺 氏
昔は超辛口だったという噂があるが、今ではすっかり丸くなった甘口評論家。


【注意!】
当ブログに登場する人物は全く架空の人物であり、実在する人物とは一切関係ありません。